インタラクティブ動画事業

Interactive Service

「触れる」「選択」する新しい動画視聴体験で、企業の課題解決・売上アップに貢献します。

デジタル施策に限界を感じていませんか?

  • ・品質ならどこにも負けないのに、魅力が伝わらない
  • ・広告の効果が思うように上がらない
  • ・動画を発信するだけでは効果が見えにくい
  • ・ターゲットと接点を増やし、次の施策に活かしたい
  • ・5G(第5世代移動通信システム)時代の新しい施策がしたい
  • ・アフターコロナ時代でも企業が成長できる施策がしたい

触れる、選択する
動画視聴体験で、
視聴時間やコンバージョンの
上昇に貢献します。“Touch” and “select” In the video viewing experience,
Viewing time and conversion Contribute to the rise.

これまで視聴するだけだった動画では、一方的に見てもらい、伝えるだけのものでした。

インタラクティブ動画では、動画内に「仕掛け(導線)」を組み込みこむことで、ユーザーの意思で選択、行動することができ、「リアルな体験」が可能になります。

リアルな体験は視聴時間やコンバージョンの上昇、ユーザーとの接触回数などのエンゲージメントを高め、ビジネスの成長に貢献します。

また、従来の動画ではできなかったデータの取得・分析・改善が可能となり、さらにデータドリブンなマーケティングを行うこともできます。

動画内の仕掛け(導線)

FUNCTION

インタラクティブ動画には主に以下のような機能があります。

スイッチング
2つの動画をタップで切替えることで、2面性を活かした世界観の表現が可能になります
ストーリー分岐
ユーザーによる選択次第でストーリーが変化する動画を作成できます。
360度動画
360度動画をインタラクティブにすることでリッチな動画コンテンツを作成できます。
フォーム
フォーム機能を使用すれば、動画内にアンケートや応募フォームを設置することができます。
ポップアップ
動画上に「画像/テキスト/GoogleMap」などを表示できます。
クーポン
クーポン機能を使用すればリアル店舗との連動が可能になり、O2O施策に活用できます。
お気に入り
お気に入り設定した対象物を一覧画面に登録できます。ビデオコマース等に活用できます。
電話リンク
動画内に電話リンクを設定すれば、店舗予約などのコンバージョンに繋がります。

データの取得・分析による
改善と最適化Improvement and optimizationthrough data acquisition
and analysis

動画分析機能により、インタラクティブ化した動画のデータ取得から分析、改善を行うことが可能です。

視聴者のアクションと分析機能により、従来の動画では分からなかった視聴者の興味関心を分析することができます。

動画の改善に加え、データドリブンなマーケティングにより商品やサービスまでも改善することができ、企業のビジネスにPDCAを回すことが可能となります。

動画解析レポート トータル視聴回数 / ユニーク視聴数 / トータルインタラクション数 / ポップアップ表示回数 / リンククリック数 / 視聴完遂数 / タグ別計測 / 滞在率の推移 / 視聴率の推移
動画解析タグ 直接 / 間接コンバージョン数 / 名称別コンバージョン数 / 媒体接触回数別コンバージョン数 / 潜伏期間別コンバージョン数
活用例

Example of use

インタラクティブ動画の活用例をご紹介します。

ビデオコマース目的:購入サイトへの誘導

動画内のモデルの衣装や、商品にタップすることで、該当商品の情報がポップアップ表示され、さらにボタンを選択することでECサイトに遷移して実際に商品が購入できる仕掛けです。

採用動画目的:人材獲得、企業ブランディング

採用動画をインタラクティブ動画でストーリー化することで、「バーチャルインタビュー」「企業文化の認知」などが可能です。視聴者の興味関心を把握、改善することもでき、採用ブランディングの施策も実行できます。

ブランディング動画目的:ブランディング、企業理解の促進

動画に「選択」できるストーリー性をもたせることで、視聴時間の向上や、エンゲージメントを高めることができます。 SNSとの相性も良く、拡散されやすい動画です。

キャンペーン動画目的:キャンペーン(コンバージョン)サイトへの誘導

動画にゲーム性をもたせることで、キャンペーンの応募促進とSNSの拡散が期待できます。また、キャンペーン内容に企業メッセージを加えることで、ブランディングとしても活用できます。

動画クーポン目的:O2O(オンライン ツー オフライン)施策による店舗集客

動画に接触させて視聴者のモチベーションが向上した時点でクーポンを入手するため、従来の静的ページで配布するクーポンに比べて入手の割合が向上します。その結果、店舗への集客も増加することが期待できます。

フォーム動画目的:お問い合わせフォームの回答率を上げたい

ストーリー性を持たせた体験型の動画によって視聴者のモチベーションを向上させ、そのまま動画上にフォームを表示させることで高いフォーム回答率を得ることが可能です。顧客の利便性も向上し、ブランディングにもつながります。

  • CONSULTING

    コンサルティング事業へ

  • WEB CREATIVE

    Web制作事業へ

お問い合わせ

Contact

お問い合わせフォームはこちら24時間365日受付中

042-641-3320受付時間:平日10時~17時